PAGE TOP

走りまくれ☆アンパン片手にイオンモールを全力疾走して金メダルを受賞したオリンピックを目指している牧夫の日記

イオンハウスに住む牧夫がアンパン片手に日々イオンモールを全力疾走してオリンピックを目指している日記
TOPPAGE > 滅多に無いことではありますが前にも

滅多に無いことではありますが前にも

滅多に無いことではありますが前にも逢ったことのある知人と出会い系ホームページで巡り会うといった出来事が実際に起こったといいます。だからといって別段やましい気もちがあるワケでもないので特に大きな問題になる事はないだと言えます。問題なのはプロフィール欄に顔写真を記載するタイプのホームページで最初から他の人をからかうつもりで登録している友達がいると出会い系ホームページを利用している事が知られたくない人にも伝わってしまうおそれがある事です。その他にも顔写真は本人の知らないところで勝手に悪用される事もあるため住所などの個人情報と同様、簡単に公開するものではありません。
普段の生活では異性との出会いが少ないからと婚活パーティで恋人捜しをもくろむ人もいるだと言えます。相手を選ばず仲良くなれて人見しりすることなく楽しめるのであれば良い人に出会えるだと言えます。けれども、初対面での会話が得意でなかったり何を話して良いか分からなくなってしまう人にとっては出会い系ホームページでコミュニケーションを図る方法が上手くいきやすいだと言えます。
居酒屋やバーなどでお酒を通じた出会いをもとめるには、相手を喜ばせる巧みなトーク術が大切になります。酔っている時には相手が素敵に見えることもあり、翌日連絡したけれど無視されてしまったケースは多々あります。場合によっては、カッコいいところをみせたいと、ついつい高級なお酒を頼み、欲しかったアイテムを超える出費になってしまうこともしばしばです。



確実に出会いたいなら、相手捜しをしている者同士の出会い系ホームページへ登録することで、多額の費用を必要としないことだと言えます。お見合いした相手の写真が万一プリクラだったとしたら、大きな問題だと思いませんか。その点、ネット上の出会い系ホームページに載せる顔写真は規則があるわけではなく、おきに入りのプリクラ写真でもOKですし自分の写真に手を加えて、気になる箇所を修整しても問題にはなりません。かといって、容姿を加工しすぎて別人のようになってしまっては、いざ相手と会った時に怒られたり驚かれたりと、その後、音信不通になってしまう事も多々あります。実際の顔写真を相手に見せることがいやなら、いっそ相手と会ってしまう方が成功するのではないだと言えますか。

出会い系ではニックネームを使うのが当たり前で、本名で登録する人はあまりいませんね。
でも下の名前をニックネームとして使ってしまう人が多いみたいです。ホームページでしり合ってやり取りをしていくうちにだんだん親しくなってつい本名を教えてしまう事もあるだと言えます。



しかし、相手の顔もわからず、本当のことを言っているのかもわからない状況で、安易に自分のことを知らせてしまうのはとても危険な行為です。
特に最近多いのがフェイスブックからの情報漏れです。
プライバシー設定の仕方によっては教えた本名からたどたれて、大切な情報が流失してしまうことになりかねません。
今すぐにヤレルおすすめサイト